セールスフロー

備品・医療材料・消耗品提案、販売の流れ

Picture

メーカー勉強会受講

メーカーの方に来て頂き、製品の勉強会を開いて頂く。
時にはこちらからメーカーに訪問し、ショールームや実際の機器・医療材料・消耗品を手に取りながら説明して頂く。

Step 1
Movie

お客様へご紹介・ご提案

製品のカタログ、提案書をお持ちし、ドクター・看護師・臨床工学技師等にご説明提案を実施。
場合によってはメーカーと同行して、提案。

Step 2
Picture

御見積書提出

提案した後には必ずお客様はお値段が気になるので、このタイミングで御見積書を提出。

Step 3
Location

デモ機の貸し出し等

もう一押しすれば購入に繋がると思ったら実機をお持ちし、1,2週間デモ機の貸し出しを行う。そうする事によって、業務が改善する事を理解して頂く。
また、さらにお客様からエビデンス(文献・臨床事例等)や同等品の比較表の依頼があれば持ち帰り、後日対応する。

Step 4
Location

院内での購入決済

現場(ドクター・看護師・臨床工学技師等)の方々から経営層に「この製品は必要」との声をあげて頂く事によって、経営層の購入決済に繋げる。

Step 5
Movie

成約(発注)

お客様から正式なご注文書を頂く。(営業をやっていて一番嬉しい事)

Step 6
Location

納品・取扱説明会実施

製品の手配を行い、現場の方々と日程を調整して納品。取扱説明会も同時に実施。

Step 7
Movie

アフターフォロー

このアフターフォローがこの中で一番大切。
アフターフォローを疎かにすると今後のお取引も出来なくなる可能性大。
ここをしっかりやる事によって次の購入に繋がる。
また、お客様からの代金回収業務も大切なお仕事です。

Step 8