先輩インタビュー
営業は
何より「誠実」である事が全て。
兵庫・北大阪営業部 営業職
山下 一俊
2014年入社

ワークライフバランス、
将来設計に関して教えてください。

現在、私は小学1年生の娘と2歳の息子の2児の父親です。
私がいちばん大切にしていることは「家族との時間」です。

その上で、仕事にも全力投球しておりますので、ワークライフバランスを考えれば仕事50%:私生活50%が理想だと考えます。

子供と遊んだり、自転車の練習をしたりするのが嬉しい瞬間です。そして妻が子育てをしながら正社員として共働きをしてくれていますので、家のことを出来る限り協力して手伝ってあげたいと思っています。

仕事においては、得意先の方や仕入先の方に感謝の言葉を言われるときです。【山下君ありがとう】の一言が営業職に就いて良かったと思える瞬間です。

状況に応じてワークバランスは変わると思いますので、その瞬間ごと臨機応変に自身を変化させて考えていきたいと思います。
【信頼】される人でありたい、そして自分の周りにおいて家庭・職場は常に【笑顔・笑い声】が絶えない環境でありたいと思っております。

営業先に可愛がられる方法を教えてください。

親切・丁寧かつ迅速であり何より【誠実】である事が全てだと考えます。

得意先からの要望をいかに親切・丁寧な対応ができるか。自身がどれだけ忙しくても丁寧な受け答えや、きめ細やかな気遣いをすることで【信頼】を得ることができると思います。

そして迅速に対応することでさらなる【信頼】を得ることができると思います。

部活、サークルなどの学生時代での経験を活かした就活時の話を教えてください。

人間関係の構築です!

幼少の頃から父親に人は【挨拶】ができないとダメだと厳しく育てられました。
当たり前のことかもしれませんが意外にできていない人が多いように思います。人よりも簡単に目立つことができ、大きく印象を変えることができるのが【挨拶】です。

声の大きさ、姿勢、角度を意識して行えば好印象を得ることができます。そこを意識して誰にも負けない【挨拶】を徹底した結果、採用に結びついたと私は考えています。

当然ながら現在も継続して実行しております。