先輩インタビュー
産前休暇制度を活用して
家庭と仕事のバランスを
コントロールしています。
経営管理部 事務職
田辺 真衣
2012年入社

女性社員の働きやすい環境のために、どのような取り組みがありますか?

産前休暇、産後休暇はもちろん、育児休暇の制度も整っています。
また、育児のための時差勤務や時短勤務の制度もあります。

特に、短時間勤務は最大小学校6年生まで認められますので、育児をしている女性に働きやすい環境だと思います。

私も今は妊娠中ですが、制度を活用して家庭と仕事のバランスをコントロールしています。

今後は在宅勤務の仕組みなども検討中のようですので、益々女性にとって働きやすい環境になっていくのではないでしょうか。

妊娠中の通勤や職場での過ごし方について教えてください。

9時から18時の勤務が通常ですが、その時間は通勤ラッシュと重なるため、1時間早めての時差出勤で勤務していました。

仕事はデスクワークでしたので、体調の悪いときは「有給」と産前休暇制度の一つとしてある「妊娠中通院休暇」を使って、少しずつ休みながら仕事をさせてもらいました。

妊娠期間中の仕事のエピソードを教えてください。

つわりで入院となり、回復が遅れて1ヶ月近く休むこととなってしまいました。

また、出社しても体調の悪いときは休暇を頂くことも多く、同僚には迷惑を掛けてしまいましたが、嫌な顔一つされずみなさんにサポートしてもらいました。本当に感謝しています。