先輩インタビュー
必要なのは
お客様やお取引メーカーと距離を
縮める事
CS部 支援営業職 チームリーダー
岡本 純一
2006年入社

ワークライフバランス、
将来設計に関して教えてください。

仕事とプライベートのバランスは、50%:50%です。

子供の行事(入園式・卒園式・入学式・卒業式・授業参観等)は第一に考えています。子供のその時期はもう二度と戻っては来ないので悔いのない生活を送るように心がけています。

そのために現在の抱えている仕事をここまでに片付けなければいけない。という意識が芽生えて、集中して業務に当たることが出来ます。

また、結婚記念日や妻、子供の誕生日等も有給休暇を頂くようにしております。
そのリフレッシュ休暇を取る事により、明日からまた仕事をガンバロー!という気持ちになります。

仕事の際のオススメの相棒(靴、鞄、服装など)を教えてください。

相棒は時計ですね!

自分のお気に入りの時計を2本所有しておりまして、その日の気分や服装(スーツ・靴・ベルト等)に合わせた物を身につけます。時計を身につけた瞬間、仕事モードに突入です!

なぜ、時計がオススメかというと、病院の方々(Dr、事務長、看護師)や、お取引メーカーの方々は時計が好きな人が多いからです。

営業活動を行っていくなかで必要なのはお客様やお取引メーカーと距離を縮める事です。
好きな時計をきっかけにお話が弾めば一石二鳥です。

仕事の難しいポイントを教えてください。

人間関係の構築です!

私の仕事は病院の新築支援業務を行っています。
お客様と信頼関係が出来上がってないと、どんなに製品の知識があっても取引はうまくいきません。

なので、私はお客様のプライベートにも注視し、仕事以外で耳を傾けて頂ける話をするようにしています。

目を引くような小物を着けるのも、お客様に良い印象を与え、覚えて頂けるようにするためです。
営業は、第一印象(身だしなみ・清潔感)が大事ですからね。

また、良い意味でお客様を裏切ることを心がけています。例えば、1週間掛かる仕事を3日で対応するなど、この人になら任せられる!と思って頂けるように。