先輩インタビュー
技術サービスグループを
他社に打ち勝つ切り札に。
技術サービスグループ 支援営業
楠本 晶彦
2009年入社

ワークライフバランス、
将来設計に関して教えてください。

ライフワークバランス50:50と思って仕事をしています。一生懸命仕事をするから遊びも楽しいし、プライベートも充実しているから仕事が忙しい時も頑張れると思っています。

プライベートにおいては、原則土日祝日が休みなので、プライベートではゴルフ、スノーボード、温泉グルメ旅と楽しんで、自分への活力にしています。

仕事においては、技術知識だけでなく、医療機器の知識、関連法規の知識など様々な知識を要しますので、常に勉強を欠かさず、お客様に頼られる存在を目指して頑張っています。

メディパルグループ内で数少ないメンテナンス部門に所属しているので、メンテナンス部門を持たない医療機器、医療材料ディーラーが多い中で他社に打ち勝つ切り札となれるよう、技術力の向上に力を注いでいます。

技術サービスグループとはそもそもどのような仕事なのでしょうか?

技術サービスグループは主に医療機器の修理と保守点検を中心に業務をしています。

特に病院様の中に入って業務を行う事が多く、作業をメンバー(同僚)と一緒に対応する事が多い『チームプレー』の部署なので、臨機応変な対応が求められることが多い仕事です。

やりがいを感じる時はどういう時ですか?

医療機器、医療材料ディーラーのMMコーポレーションの専門的な部署で仕事をしていく中で、営業と連携し医療機器の保守点検を通じて医療機器の販売に貢献できる時や、病院様から医療機器の点検後に『これで安心して使える』と言ってもらえた時、とても嬉しく思います。

また大病院様の点検の時は病院内に入りっきりで、終わった時の達成感は気持ちが良く、仕事のやりがいを感じさせてくれます。